Google Chrome最新版にてMicrosoft Silverlightを有効にする

Google Chromeを最新版にアップデートされている場合、ブラウザの初期設定にて、Microsoft Silverlightのプラグインが無効となっております。
下記操作にてMicrosoft Silverlightのプラグインを有効にすることが可能です。

現在Google chrome内でSilverlightを使用している全てのタブを一旦閉じます。

Google Chromeのアドレスバーに「chrome://flags/#enable-npapi」と入力し
キーボードの[Enter]を押します。

画面赤枠内の「NPAPIを有効にする」の設定欄において[有効にする]をクリックします。

※NPAPIを有効にした場合に生じる結果について、当社では一切の責任を負いません。
Google社の注意事項等をご確認いただき、ご自身の判断にてご設定いただきますよう、お願いいたします。

「NPAPIを有効にする」の表示が「有効にする」から「無効にする」に変わっていることを確認し、画面下部の[今すぐ再起動]をクリックします。

Google Chromeの新しいタブでSilverlight対応画面を起動します。

※Silverloghtアプリケーションを初めて起動する場合、アドレスバー右側にプラグイン許可の確認が表示されます。表示するには許可の設定をおこなってください。

商号等:株式会社DMM.com証券
第一種金融商品取引業者/第二種第一種金融商品取引業者/第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1629号 商品先物取引業者
加入協会等:日本証券業協会 日本投資者保護基金 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会 一般社団法人第ニ種金融商品取引業協会
閉じる