口座開設に関する疑問

口座開設の申し込みは誰でもできますか?

下記の基準を満たしている方がお申込み可能です。≪個人のお客様の場合≫

(1) 本取引の特徴、仕組み、リスクについて十分理解していること。
(2) ご自身の判断と責任により店頭外国為替証拠金取引を行うことができること。
(3) 日本国内に居住する満20歳以上75歳未満の行為能力を有する個人であること。
(4) 本取引にかかる法令その他諸規則または定款、その他の内規に違反せず、本取引のために必要な法令上の条件を満たしていること。
(5) ご自身の電子メールアドレスをお持ちであること。
(6) 当社からの電子メール又は、電話で常時連絡をとることができること。
(7) 本取引に係るリスク・商品の性格・内容を十分理解していること。
(8) ご自身でインターネットを通して取引・確認・管理が行えること。
(9) 契約締結前交付書面、契約締結時交付書面、約款、取引残高報告書、証拠金の受領に係る書面その他金融商品取引法上交付すべき書面を電磁的方法により提供することを、書面又は電磁的方法よりご承諾頂けること。
(10) 振込先預金口座は、国内に存する金融機関を指定すること。
(11) 当社の定める「個人情報の取扱いについて」と題する書面の内容及び個人情報の取り扱いに同意し、本人確認書類をご提出いただけること。
(12) 当社から交付された日本語による諸通知の記載内容が理解できること及び、日本語による電話等での会話ができ、意思の疎通に支障がないこと。
(13) 反社会的勢力について以下の点を誓約すること。
・ 現在、且つ将来にわたっても暴力団員・暴力団準構成員・総会屋・社会運動標榜ゴロ等の反社会的勢力 に該当しないこと。
・ 現在、且つ将来にわたって、反社会的勢力の企業の役職員ではないこと。
・ 自らまたは第三者を利用して、暴力的な行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫  的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し 又は当社の業務を妨害する行為等を行わないこと。
・ マネーロンダリング等の公序良俗に反する取引、その他不法又は不正の疑いのある取引に利用するために取引を行わないこと。
・ 上記に関して虚偽の申告をし、若しくはいずれかに該当する行為をしたと当社が判断した場合には、取引が停止され、または通知により 口座が解約されても異議申立てをしないこと。また、これにより損害が生じた場合でも、全て自分の責任とすること。
※「反社会的勢力」には、法令その他の事情に鑑み、当社が反社会勢力と認めたものを含みます。
(14) その他当社が定める基準を満たしていること。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ