注文に関する疑問

エラーメッセージで「XXXより低い注文価格を指定してください。」と表示され注文できません。

指値及び逆指値注文が行えない範囲で注文レートを設定しているか、
注文時の「執行条件」が相違しているかの、どちらかが考えられます。

恐れ入りますが、下記をご確認頂いた上で、再度注文を行って頂きますようお願い致します。

【執行条件「指値・逆指値」の選択基準】
■売買区分が「買」の場合
・現在のAskレートより低いレートで注文⇒指値
・現在のAskレートより高いレートで注文⇒逆指値

例)現在のAskレートが101円の際、100円の買い注文は「指値」、102円の買い注文は「逆指値」

■売買区分が「売」の場合
・現在のBidレートより高いレートで注文⇒指値
・現在のBidレートより低いレートで注文⇒逆指値

例)現在のBidレートが101円の際、102円の売り注文は「指値」、100円の売り注文は「逆指値」

※IFD・IFO注文時は、新規注文の価格を基に、決済注文の指値・逆指値の執行条件をご選択下さい。
※決済OCO注文時は、プライスボードの現在レートを基に、決済注文の指値・逆指値の執行条件をご選択下さい。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ