約定に関する疑問

逆指値注文していたレートと、実際に約定したレートが違うのですがどうしてですか。

逆指値注文は、当社がお客様向けに配信する価格が、買い注文の場合はお客様が指定した
価格以上になったとき、売り注文の場合はお客様が指定した価格以下になったときに、
その配信された価格で約定しますのでお客様の指定した注文価格での約定を
保証するものではありません。

例えば、逆指値注文で売り注文USD100.000で指定していた際、
相場の急変動により、USD100.100であったレートの次の配信がUSD99.000と
なった場合には、お客様の約定価格はUSD100.000ではなく
USD99.000となります。

※なお、当社はカバー先の提示レートに基づき、ほぼ同時に複数の取引レートをお客様へ
配信する場合があり、取引レートの配信と約定処理順が一致せず、お客様が認識する
取引レートの配信順どおりに約定しないことがあります。

逆指値注文の約定方法について十分ご理解をいただいたうえでお取引を行ってください。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ