約定に関する疑問

月曜日の始値が、前週末の終値と大きく乖離した場合の指値・逆指値注文やロスカットはどうなりますか。

指値注文、逆指値注文については、月曜日の取引開始時(午前7 時)において、取引開始レート
(オープンレート)が約定の条件を満たしていれば、約定致します。

月曜日のルール

指値注文が出ている状態で週末をまたぎ、週末のクローズレートと翌週のオープンレートで乖離がある場合、例外的に週明けに当社が初めて配信する価格が、お客様の指値注文の価格に達していた場合のみ、当該初めて配信する取引レートで約定します。
また、逆指値注文が出ている状態で週末をまたぎ、週末のクローズレートと翌週のオープンレートで乖離がある場合は、お客様が指定された価格よりも不利な価格で約定する可能性(スリッページの発生)があり、意図していない損失を被ることがあります。
これらに加え、システム的に設定されている『ロスカットルール』についても同様に、取引におけるお客様の損失を一定の範囲で防ぐ目的ではありますが、週末のクローズレートと翌週のオープンレートで乖離がある場合、お客様の想定する損失を上回る損失を被る可能性があります。なお、逆指値注文及びロスカットは、約定を優先させる取引であるため、複数のカバー先からの配信レートの中から、約定の可能性が高いと考えられるレートを選択し適用することがあります。そのため、お客様にとって不利なレートで約定することがあること、また、当社レート履歴に記載のない不利なレートで約定することがあります。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ