口座照会に関する疑問

口座照会の見方について教えてください。

口座照会はリアルタイムに情報を更新いただけます。
表示については、下記の通りとなります。
証拠金状況

①建玉可能額
現時点で新規注文にあてる事ができる証拠金額。
純資産 -(ポジション必要証拠金 + 注文証拠金)

②注文証拠金
注文中(未約定)の新規注文に必要な証拠金です。

③ポジション必要証拠金
保有ポジションを維持するために必要な証拠金です。

ポジション数量×取引レート÷レバレッジ
(レバレッジは個人・法人ともに25倍です。)
※ポジション証拠金はリアルタイムで変動いたします。

④預託証拠金残高
決済済み証拠金残高になります。評価損益は含まれません。
前日預託証拠金残高+当日決済損益+当日入金額-当日出金額

⑤出金予約額
出金予約している金額です。

⑥純資産額
決済済み(未受渡を含む)証拠金残高に評価損益が含まれた金額になります。
預託証拠金残高+約定評価損益-出金予約額

⑦約定評価損益
その時点のポジションに対する評価額です。

⑧建玉評価損益
その時点のポジションに対する評価額(スワップ含まず)です。

⑨スワップポイント
保有ポジションに付与されているスワップポイントです。

⑩出金可能額
現時点で出金予約することができる金額になります。
預託証拠金残高-(ポジション必要証拠金+注文証拠金+出金予約額)-約定評価損
※ポジションを保有されている場合、出金可能額全額を出金予約されると、
予約直後に証拠金維持率が低下しますので、ご注意ください。

⑪追加証拠金額
毎営業日の証拠金維持率判定において、証拠金維持率が100%を下回った場合に発生するポジション証拠金の不足額。
指定期限までに入金の反映、もしくはポジションの決済により追加証拠金額が0円とならなかった場合、強制決済が執行されます。

⑫証拠金維持率
ポジション必要証拠金に対する純資産額の割合です。
(純資産額-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100
※なお、証拠金維持率が50%以下となった時点でロスカットが執行されます。
※ロスカットは、損失額拡大を防ぐ目的であり、市場の状況によっては預託証拠金以上の損失を被る可能性がありますので、ご注意ください。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ