当社自信のスプレッド

DMM CFDは原則固定スプレッド!!

スプレッドコストを圧縮することで、よりお客様にとってより有利なCFD取引の環境をご提供いたします!
投資家の皆様にCFD取引をお楽しみ頂きたい、その一心で当社はサービスを提供しています。

DMM CFD-Index
JPN225/JPY 7.0
USDJ30/USD 3.0pips
NDQ100/USD 2.0pips
SPX500/USD 0.5pips
DMM CFD-Commodity
OIL/USD 3.9pips
GOLD/USD 1.2pips
SILVER/USD 5.4pips

原則固定(例外あり)

  • 上記スプレッドは固定されたスプレッドではありません。リーマンショックや東日本大震災のような突発的な事象が発生した場合や、市場の流動性が低下している場合(月曜日の午前7時~午前8時頃、夏時間の午前6時前後(冬時間の午前7時前後)、年末年始、クリスマス時期など)、経済指標の発表前後の時間帯等(経済指標カレンダーはこちら)においては、スプレッドが拡大する場合があります。また、当社がカバー先等から受信するレートのスプレッドが拡大した場合は、お客様に配信するレートも拡大します。なお、その上限は一定値に限定されません。
  • 注文の成立に伴い、スリッページが発生する可能性があります。スリッページとは、一般的に注文時の表示価格と約定価格との差を指していますが、当該価格差については、お客様にとって有利な場合もあれば、不利な場合もあります。

スプレッドってなに?

スプレッド解説図

BIDとASKの価格の差をスプレッドといいます。
買いポジションを保有するときはASKレートで取引され、決済(売り決済)するときはBIDレートで取引されます。
スプレッドが狭いと新規と決済取引における、コストが圧縮されます。

pipsとは最小単位のこと
当社では、一般的な表示桁数により一桁細かく表示している為、3.9pipsという表記になります。

DMMの取引レート

当社自信のスプレッドをご確認下さい

CFD-Index
CFD-Commodity

お取引まで最短翌日

ページTOPへ