EUR/USD(ユーロ/米ドル)

EUR/USDの特徴と
取引のチェックポイント

EUR/USD(ユーロ/米ドル)は、外国為替市場で最大の取引量を誇る通貨ペアです。
特徴としては、流通量世界1位の通貨と世界2位の通貨同士なので、他の通貨ペアよりそれぞれの経済状況が色濃く相場に影響を与えます。ユーロ圏の経済指標が良ければ上昇し、逆に悪いと下降します。ユーロ圏の中でも、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアがEUのGDPの8割を占めており、中でもドイツは、強い影響力を持っています。
ユーロの政策金利の引き上げや引き下げは、欧州中央銀行(ECB)が担っていますので、定期的に開催される欧州中央銀行(ECB)の理事会による政策金利の発表も重要な変動要因となります。

FXの利益・損失はこうやって計算!

EUR/USDは、外貨同士の組み合わせで、損益はそもそもUSDで出ますので、それをUSD/JPYのレートで円に直す必要があります。

例えば、EUD/USDが1.11500(買値)の時に、10Lotの新規買い注文を行い、1.11600(売値)で決済売り注文を出し成立した場合、下記の利益となります。

1.11600(売値) - 1.11500(買値) = 0.00100
0.00100 × 10000通貨 × 10Lot × 100円 = 10,000円

リアルタイムレート

リアルタイムチャート

    EUR/USD スワップカレンダー

    発生日付与日数

    EUR/USDに関する経済指標

    重要度 高: 中: 低:
    日付 通貨 重要 タイトル 前回(前回修正値) 予測

    為替ニュース
    (提供:時事通信社)

    情報提供:株式会社時事通信社株式会社時事通信社

    お取引まで最短翌日

    ページTOPへ