GBP/JPY(ポンド/円)

GBP/JPYの特徴と
取引のチェックポイント

GBP/JPYは、ボラティリティが高い(価格の変動率が大きい)ことが最大の特徴です。

世界の外国為替市場での流通量は第4位ですが、イギリス国内が主な取引の市場であり、国内の投資家の状況によって、様々な値動きを見せる通貨と言えます。

GBPがイギリス国内での取引量が多いため、日本時間16時ごろから深夜にかけて大きな動きになることが多いです。

GBPはUSDが世界の基軸通貨として使われるようになる前は、イギリスの経済力を背景に、国際的な決済通貨として使用されていました。
価格の変動要因はいくつかありますが、例えば、イギリスが北海油田を抱えている原油産出国であることから原油価格の動向も影響を受ける点があげられます。原油価格が堅調に推移するとGBPも暴落しにくい傾向にあります。

FXの利益・損失はこうやって計算!

DMM FXでは、GBP/JPYのスプレッドを業界最安値水準の1.0銭(原則固定・例外あり)、1Lot=10,000通貨単位でお取引が可能です。

例えば、GBP/JPYが145.000(買値)の時に、10Lotの新規買い注文を行い、145.300銭(売値)で決済売り注文を出し成立した場合、下記の利益となります。

145.300(売値) - 145.000(買値) = 0.3
0.3 × 10,000通貨 × 10Lot = 30,000円

リアルタイムレート

リアルタイムチャート

    GBP/JPY スワップカレンダー

    発生日付与日数

    GBP/JPYに関する経済指標

    重要度 高: 中: 低:
    日付 通貨 重要 タイトル 前回(前回修正値) 予測

    為替ニュース
    (提供:時事通信社)

    情報提供:株式会社時事通信社株式会社時事通信社

    お取引まで最短翌日

    ページTOPへ