EUR/JPY(ユーロ/円)

EUR/JPYの特徴と
取引のチェックポイント

EUR/JPYは、USD/JPYと同様に朝方から昼過ぎまでは値動きが穏やかなことが多く、欧州市場が開く15時前後から活気を帯びてきます。
EURは1999年に誕生した欧州連合の統一通貨です。世界の外国為替市場での取引量は米ドルに次いで第2位となっており、第二の基軸通貨と称されることもあります。

日本円に係わる経済収支や日本銀行から発表される短観などの情報はもちろんですが、統一通貨であるEURを見る上で、ユーロ圏各国、特に最大の経済大国であるドイツ・フランスの経済指標には注目する必要があります。

統一通貨という特性上、各国の政治家等が通貨の強弱に言及することで為替相場に影響を与えるケースは稀ですが、2015年のギリシャ危機の時のように、そもそもユーロは機能するのかといった問題や、イギリスのEU離脱問題といった通貨の信任問題が相場に大きな影響を与えることがあるため、EURを取引する方はもちろん、その他の通貨を取引する方もユーロ圏各国ないしはEU絡みのニュースに注視する必要があると言えるでしょう。

FXの利益・損失はこうやって計算!

DMM FXでは、EUR/JPYのスプレッドを業界最安値水準の0.5銭(原則固定・例外あり)、1Lot=10,000通貨単位でお取引が可能です。

例えば、EUR/JPYが125.000(買値)の時に、10Lotの新規買い注文を行い、125.100銭(売値)で決済売り注文を出し成立した場合、下記の利益となります。

125.100(売値) - 125.000(買値) = 0.1
0.1 × 10,000通貨 × 10Lot = 10,000円

リアルタイムレート

リアルタイムチャート

    EUR/JPY スワップカレンダー

    発生日付与日数

    EUR/JPYに関する経済指標

    重要度 高: 中: 低:
    日付 通貨 重要 タイトル 前回(前回修正値) 予測

    為替ニュース
    (提供:時事通信社)

    情報提供:株式会社時事通信社株式会社時事通信社

    お取引まで最短翌日

    ページTOPへ