閉じる

スワップポイントに関する疑問

スワップポイントとは何ですか?

スワップポイントとはFX取引を行った際に発生する、通貨間の金利差調整額を指します。

FX取引とは、異なる国の通貨を交換する取引です。
この時に金利も交換する事になりますが、各国の金利は異なるため、その差額を調整する必要があります。

金利が高い方の通貨を保有しているとプラススワップが付与され、反対に、金利が低い方の通貨を保有しているとマイナススワップが付与されます。

また、CFD取引を行った際にもスワップポイント及び価格調整額が発生いたします。
通貨間の金利差調整額や配当利回り、リースレート等を調整した金利を乗じて算出された額を付与しております。

なお、【DMM CFD】では、お客様にOIL/USDを期限なくお取引いただけるよう、当社が定める日において、参照する限月の切り替えを行います。 
そのため、限月の切り替えによって発生する価格差については、「スワップポイント」を付与することによる価格調整を行っております。

付与されるスワップポイントは、スワップカレンダーをご参照ください。

FXのスワップカレンダーはこちら
CFDのスワップカレンダーはこちら

最短即日でお取引可能

ページTOPへ