閉じる

注文に関する疑問

「注文が約定しませんでした。再度発注をご検討ください。」と表示されます。なぜですか?

スリッページ設定値幅以上にレートが変動したことが考えられます。

ストリーミング注文では、注文の発注時にスリッページの許容幅を設定することができます。
設定したスリッページ幅以内であれば注文が約定しますが、設定幅を超えたスリッページが発生した場合、注文が不成立となります。

例えばUSD/JPYで「スリッページ:1.0pips」と指定すると、1銭の許容範囲となります。

USD/JPY 100.000の時、スリッページ1.0銭で買注文を発注した場合、約定時の配信レートが有利、不利に関わらず1.0銭を超えて変動している場合は注文が不成立となり、失効します。

約定処理時の配信レート:99.990 ⇒成立
約定処理時の配信レート:99.989 ⇒失効
約定処理時の配信レート:100.010 ⇒成立
約定処理時の配信レート:100.011 ⇒失効

最短即日でお取引可能

ページTOPへ