閉じる

用語解説

IFD注文(イフダン注文)

新規注文と決済注文(損切り又は利益確定)を同時に発注する注文方法。”if Done(イフダン:もし~なら、の意味)”の略。新規注文が、「もし成立したら」、決済注文が有効になることを示している。
IFD注文の具体的な方法としては、はじめに新規注文を入れたい通貨や値段、取引数量などを決める。例えばドルを、1ドル=100円で、1ロット買うという希望があれば、その内容で新規注文を入れる。
また、それと同時に、例えば「1ドル=105円で1ロットを売る」という決済注文を出しておく。この場合、1ドル=100円になった時点で、新規注文が成立し、その後、1ドル=105円まで円安になれば、決済注文も実行される。

DMM.com証券のIFD注文方法は以下のページを参照してください。
PC版の取引ツール「DMMFX STANDARD」をベースに注文方法を解説します。

スマホアプリやその他のツールからのIFD注文方法は取引ツール・操作方法を参照してください。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ