閉じる

用語解説

インフレーション

インフレーション(inflation)とは、モノの値段(物価)が上がり続ける状態のこと。一般的には「インフレ」と呼ばれることが多い。

モノの値段が上がることは、言い換えると「お金の価値が下がる」ことであり、例えば、100円で買えていたジュースが2倍の200円になったとすると、同じジュースを手に入れるのに以前の2倍のお金が必要となることから、お金の価値は2分の1になったということができる。

基本的に、インフレ傾向が見られる国では、通貨当局が政策金利の引上げを行う可能性が出てくる。そのため、インフレ傾向が見られる国の通貨は、買われやすくなる傾向にある。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ