閉じる

用語解説

乖離率

テクニカルチャート、オシレーター系に分類されるもののひとつで、移動平均乖離率とも、単に乖離率と呼ばれることもある。
移動平均に対する価格の乖離はやがて修正されるという考えに基づき、移動平均線からどれだけ離れている(乖離している)かを数値化し離れ具合で「買われすぎ」や「売られすぎ」を判断する。
移動平均線だけで売買の判断を行うと価格が急変動した場合、トレンド転換の判断が遅れてしまうといったことがあるため、トレンド転換の判断の遅れの回避や注意喚起のシグナルとして考え出されたもの。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ