閉じる

用語解説

コール市場

銀行を中心とする金融機関同士が日々の資金過不足を最終的に調整しあう場として短期的な手元資金の余剰や不足を貸し借りするための市場。コール市場の取引としては、一泊だけ借りる「無担保コール翌日物」という取引が最も代表的であり、無担保で資金を借りて翌日に返済する取引のことを言う。なお、この時の金利が「無担保コール翌日物金利(オーバーナイト・レート)」と呼ばれている。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ