用語解説

市場介入

相場が乱高下した時や、相場が一方的に動く傾向が強い(ドル高が続くあるいは円高が続くなど)場合、中央銀行が、相場の過熱感を鎮めることや通貨価値の安定などを目的として、市場の動きと反対の取引をすること。

DMM.com証券では皆様のFX・CFDトレードを支援するため外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)など国内外の経済指標データや発表日のスケジュールが一覧できる経済指標カレンダーを公開しています。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ