閉じる

用語解説

実需筋

貿易や貿易外取引、資本取引などどいった実需によって外国為替等の取引を行なう機関投資家のことを指す。 例として航空会社は燃油を買い、国は外国産の農作物などの食品を貿易で買うが、アメリカで円は使用できないため米ドルに両替するという行為が実需にあたる。その際の取引の価格設定によっても相場が動き、実需は長期的な相場のトレンドに関係する。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ