用語解説

ストップオーダー

逆指値決済注文のこと。注文を出すときに、現時点の価格より不利な価格を指定して、売買注文を行う。つまり、買い注文を出す場合には、現在より高い値段で買うという注文を、売り注文を出す場合には、現在より安い値段で売る、という注文を出す。一般に、ストップオーダーは、損失を一定の幅に限定する目的で利用される。

逆指値注文は指定レートでの約定を保証するものではありません。相場の状況によってはお客様が意図しない損失を被る可能性がございます。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ