用語解説

スポット

銀行間取引の一つである直物取引(じきものとりひき)を指し、契約が成立した当日から2営業日後に受け渡しが行われる。
これに対し、将来の値段で契約を成立させる取引はフォワード取引(先物取引)と呼ばれる。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ