閉じる

用語解説

線形回帰分析

テクニカルチャート、トレンド系に分類されるもののひとつ。一次関数を用いた統計学的な視点から、相場のトレンドや転換点、トレンドの強さを判断するもので、相場が上昇・下落のいずれかのトレンドにあるかを判断するのに適した分析手法と言われる。

一般的なトレンドラインと比較すると価格への反応が早く、また、チャート沿った形で線が描かれやすい特徴がある。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ