閉じる

用語解説

デリバティブ取引

石油や金などの「商品」、株式などの「金融商品」、金利や為替などの「金融指標」(これらを「原資産」という)の取引から派生した取引(金融派生商品)のこと。FXやCFDの取引もこれに該当し、具体的には次のような取引がある。

  • 先物取引:ある資産を将来のある期日に一定の価格で売買することを約定する取引
  • オプション取引:ある資産を、将来のある期日に、一定の価格で購入するあるいは売却する権利の取引
  • スワップ取引:将来発生するキャッシュ・フローを異なる経済主体同士で交換する取引。異なる通貨を交換する通貨スワップ、異なる種類の金利を交換する金利スワップが代表的。
  • 為替予約(為替先渡取引):将来の一定日または一定期間に特定の為替相場で外国為替を売買することを定めた予約を行う取引。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ