閉じる

用語解説

フラッシュクラッシュ

フラッシュクラッシュとは、株価や外国為替などの相場が瞬間的に急落する現象のことを言う。また、安値を付けた後に下落幅を大幅に縮小することも合わせて、フラッシュクラッシュと呼ばれることもある。

投資家の持ち高に大きな偏りがあるときや、日本の早朝や米国の取引終了間際などの流動性が低下しているとき、下落傾向が続いているときなどに、特段の材料がなくても発生することがある。
市場取引の約90%がコンピューター化されている現在では取引や価格提示の処理スピードが高速化していること、人工知能(AI)のアルゴリズムによる自動売買などが「売り」と「買い」の需給を歪め、短時間で急落することをさす場合が多いが、明確な定義はない。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ