閉じる

用語解説

フィボナッチ

フィボナッチは人名で、レオナルド・フィボナッチという13世紀中世ヨーロッパのイタリアの数学者である。
FXにおけるフィボナッチとは、「1:1.618」という黄金比率をチャートに組み込み、その後の動きを予想するテクニカルな分析方法のことを言う。」

黄金比とは、フィボナッチ数列によって導き出せる形状のことで、一般的に人間が自然と好む形とされており、この黄金比はFXのチャート上にも登場し、数値の比率を参考にしながらチャートの動きを予想している。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ