用語解説

マリオ・ドラギ

マリオ・ドラギ氏はイタリアの経済学者。1947年にイタリアのローマに生まれる。
ローマ・ラ・サピエンツァ大学を卒業後、1976年にマサチューセッツ工科大学で経済学博士号を取得し、1981年から1991年までフィレンツェ大学にて教授をつとめる。その後、世界銀行のエクゼクティブ・ディレクター、イタリア経済財務省総務局長、民営化委員会の議長、ゴールドマン・サックス副会長、イタリア銀行総裁を経て、2011年11月1日に第3代欧州中央銀行総裁に就任した。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ