用語解説

マージンコール

損失が発生して、証拠金維持率が一定レベルを下回る場合、証拠金の追加やポジションの決済を求められること。マージンコール(margin call)のマージンは、「証拠金」、コールは「要求」の意。マージンコールを受け取った後も、投資家が追加証拠金の入金やポジションの決済をせずに放置した場合は、あらかじめ定められたマージンカットルールによって、マージンカット(強制決済)が実行されることになる。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ