用語解説

四本値

四本値(よんほんね)は、始値(はじめね:Open)、高値(たかね:High)、安値(やすね:Low)、終値(おわりね:Close)の四つの値段のこと。四本値は、1日、1週間、1カ月、あるいは1年の取引のうち、最初に付いた値段(始値)、最も高かった値段(高値)、最も安かった値段(安値)、最終取引で付いた値段(終値)で決まる。

DMM.com証券では皆様のFX・CFDトレードを支援するため、リアルタイムで各国通貨のFX為替チャートとCFD株価指数・商品チャートを公開しています。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ