用語解説

両建て

同一通貨の買いポジションと売りポジションの両方を同時に保有すること。相場の変動により損失が拡大するのを一時的に防ぐ場合などに用いられる。両建ての状態から、相場が上昇したら買いポジションを決済して利益を確定することが可能で、下落した場合も売りポジションを決済すれば、利益を確保するチャンスができる。

両建ては、お客様にとって、Ask価格とBid価格の差、証拠金を二重に負担すること、支払いのスワップポイントと受取りのスワップポイントの差を負担することなどのデメリットがあり、経済合理性を欠くおそれがあります。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ