用語解説

レンジ

相場の上限(高値)と下限(安値)を意味する。レンジ(range)とは、変動が可能な「幅」や「範囲」を示す言葉。「今日のレンジは、100円から101円」というと安値が100円で、高値が101円であること言う。あるいは、一定期間にわたって100円から101円の間で上下動を繰り返しているときは、「最近は、100円から101円のレンジ内の動きとなっている」などという表現もできる。

DMM.com証券では皆様のFX・CFDトレードを支援するため、リアルタイムで各国通貨のFX為替チャートとCFD株価指数・商品チャートを公開しています。

お取引まで最短翌日

ページTOPへ