閉じる

用語解説

ロスカット

ロスカットとは、ロス(loss=損失)をカット(cut=切る)するという意味。相場が顧客の思惑と反対に動いて損失が膨らみ、証拠金率が一定の水準を下回った場合に、FX業者のルールで強制的に反対売買を行って決済すること。顧客の損失をある程度のところで食い止めることを目的に行われる。DMM.com証券では、お客様の損失の拡大を防ぐため、証拠金維持率が50%以下になると、ロスカットルールが発動し、未約定の注文を取り消し、すべての未決済ポジションをお客様に事前に通知することなく、決済(ロスカット)する。

DMM.com証券では、お客様の損失の拡大を防ぐため、証拠金維持率が50%以下となった場合、ロスカットルールが発動されます。未約定の注文を取り消し、すべての未決済ポジションをお客様に事前に通知することなく、決済(ロスカット)します。
DMM FXをご利用の方は、FX取引のロスカット。DMM CFDをご利用の方はCFD取引のロスカットをご覧ください。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ