閉じる

用語解説

移動平均線

移動平均線(Moving Average/MA)とは、一般的にはある一定期間の終値の価格から平均値を計算し、折れ線グラフで繋いで描いて表したもの。 その日を含めた過去何日間(または何週間)かの価格を毎日計算するため、平均値が移動していくことから移動平均と呼ばれる。 代表的なテクニカルチャートのひとつで、価格の傾向や流れなど、相場の方向性を見る手掛かりとなり、現状の価格を表すローソク足と組み合わせて、売買のタイミングを計るときに使われる。 ただし、過去何日間(または何週間)の平均を取っているので、実際の価格の動きよりも遅くなる。 また,移動平均線は、MACDボリンジャーバンドなど、他のテクニカルチャートにも応用して利用されている。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ