閉じる

用語解説

プライマリーバランス

国や地方自治体などの収入と支出の釣り合い状態を見るもので、基礎的な財政状態を示す指標とされる。一般会計において、歳入総額から国債等の発行(借金)による収入を差し引いた金額と、歳出総額から国債費等を差し引いた金額のバランスを見るもので。プライマリーバランスがプラスということは、国債の発行に頼らずにその年の国民の税負担などで国民生活に必要な支出がまかなえている状態を意味する。逆に、プライマリーバランスがマイナスということは、国債等の新規発行しなければ、その年の支出をまかなえないことを意味する。

最短即日でお取引可能

ページTOPへ