閉じる

クイックガイド スマホアプリ DMM FX

すべての操作を、スマホで DMMFX for iPhone DMMFX for Android

使えば使うほど手になじむ操作性とPCに匹敵する機能性で快適な取引をサポートします。

ストリーミング注文(単一建玉)

ストリーミング注文は、リアルタイムで提示されているレートをタップすることで、任意のタイミングで発注する注文方法です。

  1. ホーム画面、又はメニューバーより[トレード]をタップすると、トレード画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ホーム画面・メニューバー
  2. トレード画面より[ポジション照会]をタップすると、保有しているポジションの一覧が表示されます。
    決済するポジションをタップすると、決済注文画面が表示されます。

    決済注文を既に発注されている場合、「決済可能数量が0のため、新たな決済注文が出来ません。」とメッセージが表示され、決済注文画面が表示されません。当該決済注文の取消を行うと決済注文画面が表示されます。

    『スマホアプリ DMMFX』ポジション照会画面
  3. 注文タイプ[即時(ストリーミング)]を選択します。
    注文内容を設定し、[注文]をタップすると、注文が発注されます。

    ストリーミング注文は確認画面が表示されません。[注文]をタップするとすぐに注文が発注されます。

    『スマホアプリ DMMFX』ストリーミング注文画面
    1. 決済可能数量の範囲内で注文数量を設定します。(1Lot=10,000通貨)
    2. スリッページを設定します。(0~99.9pips)
      設定値以上のスリッページが発生した場合、注文が失効します。
  4. 注文が約定すると、約定履歴が表示されます。
    注文が約定しなかった場合には、エラーメッセージが表示されます。
    スリッページ設定の設定値幅以上のスリッページが発生した可能性や、注文発注時にインターネット回線が不安定であった可能性があります。
    • ストリーミング注文が
      約定した場合

      『スマホアプリ DMMFX』ポジション照会画面
    • ストリーミング注文が
      約定しなかった場合

      『スマホアプリ DMMFX』エラーメッセージ

ストリーミング注文(複数建玉)

ストリーミング注文はリアルタイムで提示されているレートをタップすることで、任意のタイミングで発注する注文方法です。

  1. ホーム画面、又はメニューバーより[トレード]をタップすると、トレード画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ホーム画面・メニューバー
  2. トレード画面で[ポジションサマリ]をタップすると、ポジションサマリが表示されます。
    決済注文を発注する通貨ペア(売買区分)をタップすると、決済(建玉選択)注文画面が表示されます。
    • 選択した通貨ペア(売買区分)の決済可能数量が0の場合は、決済(建玉選択)注文をご利用いただけません。
    • 建玉数が50件を超える場合、複数建玉決済機能をご利用いただけません。
    『スマホアプリ DMMFX』ポジションサマリ画面
  3. 注文タイプ[即時(ストリーミング)]を選択します。
    注文内容を設定し、[注文]をタップすると、注文が発注されます。

    ストリーミング注文は確認画面が表示されません。[注文]をタップするとすぐに注文が発注されます。

    『スマホアプリ DMMFX』ストリーミング注文画面
    1. 決済対象ポジションを選択し、注文数量を設定します。
      をタップすると、決済対象建玉選択画面が表示されます。決済するポジションのみチェックを入れた状態で、[選択]をタップします。
      『スマホアプリ DMMFX』ストリーミング注文 決済対象建玉選択画面
      • 初期の状態では、決済対象として決済可能数量の全量が指定されています。
      • 既に決済注文を発注されている数量は、決済対象から除外されます。
    2. スリッページを設定します。(0~99.9pips)
      設定値以上のスリッページが発生した場合、注文が失効します。
  4. 注文が約定すると、約定履歴が表示されます。
    注文が約定しなかった場合には、エラーメッセージが表示されます。
    スリッページ設定の設定値幅以上のスリッページが発生した可能性や、注文発注時にインターネット回線が不安定であった可能性があります。
    • ストリーミング注文が
      約定した場合

      『スマホアプリ DMMFX』ポジション照会画面
    • ストリーミング注文が
      約定しなかった場合

      『スマホアプリ DMMFX』エラーメッセージ

指値・逆指値注文(単一建玉)

指値注文は、現在レートより有利な注文レートを指定して発注する注文方法です。
逆指値注文は、現在レートより不利な注文レートを指定して発注する注文方法です。

  1. ホーム画面、又はメニューバーより[トレード]をタップすると、トレード画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ホーム画面・メニューバー
  2. トレード画面より[ポジション照会]をタップすると、保有しているポジションの一覧が表示されます。
    決済するポジションをタップすると、決済注文画面が表示されます。

    決済注文を既に発注されている場合、「決済可能数量が0のため、新たな決済注文が出来ません。」とメッセージが表示され、決済注文画面が表示されません。当該決済注文の取消を行うと決済注文画面が表示されます。

    『スマホアプリ DMMFX』ポジション照会画面
  3. 注文タイプ[指値・逆指値]を選択します。
    注文内容を設定し、[確認画面]をタップすると、注文確認画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』指値・逆指値注文画面
    1. 決済可能数量の範囲内で注文数量を設定します。(1Lot=10,000通貨)
    2. 執行条件[指値][逆指値]を選択します。
    3. 注文レートを設定します。
    4. 有効期限を選択します。
      今日中
      下記営業日終了時点まで有効
      ≪夏時間≫
      月~木
      翌05時59分59秒
      翌05時50分
      ≪冬時間≫
      月~木
      翌06時59分59秒
      翌06時50分
      今週中
      金曜営業日終了時間まで有効
      ≪夏時間≫
      翌05時50分
      ≪冬時間≫
      翌06時50分
      無期限
      約定または取消するまで有効
      期間指定
      日時を分単位で指定できます
  4. 注文内容を確認し、[注文]をタップすると、注文が発注されます。
    注文が完了すると注文照会が表示されます。
    [キャンセル]をタップすると、決済指値・逆指値注文画面に戻ります。
    『スマホアプリ DMMFX』注文確認画面

指値・逆指値注文(複数建玉)

指値注文は、現在レートより有利な注文レートを指定して発注する注文方法です。
逆指値注文は、現在レートより不利な注文レートを指定して発注する注文方法です。

  1. ホーム画面、又はメニューバーより[トレード]をタップすると、トレード画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ホーム画面・メニューバー
  2. トレード画面で[ポジションサマリ]をタップすると、ポジションサマリが表示されます。
    決済注文を発注する通貨ペア(売買区分)をタップすると、決済(建玉選択)注文画面が表示されます。
    • 選択した通貨ペア(売買区分)の決済可能数量が0の場合、複数建玉決済機能をご利用いただけません。
    • 建玉数が50件を超える場合、複数建玉決済機能をご利用いただけません。
    『スマホアプリ DMMFX』ポジションサマリ画面
  3. 注文タイプ[指値・逆指値]を選択します。
    注文内容を設定し、[確認画面]をタップすると、注文確認画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』指値・逆指値注文画面
    1. 決済対象ポジションを選択し、注文数量を設定します。
      をタップすると、決済対象建玉選択画面が表示されます。決済発注を希望するポジションのみチェックを入れた状態で、[選択]をタップします。
      『スマホアプリ DMMFX』決済対象建玉選択画面
      • 初期の状態では、決済対象として決済可能数量の全量が指定されています。
      • 既に決済注文を発注されているポジション数量は、決済対象から除外されます。
    2. 執行条件[指値][逆指値]を選択します。
    3. 注文レートを設定します。
    4. 有効期限を選択します。
      今日中
      下記営業日終了時点まで有効
      ≪夏時間≫
      月~木
      翌05時59分59秒
      翌05時50分
      ≪冬時間≫
      月~木
      翌06時59分59秒
      翌06時50分
      今週中
      金曜営業日終了時間まで有効
      ≪夏時間≫
      翌05時50分
      ≪冬時間≫
      翌06時50分
      無期限
      約定または取消するまで有効
      期間指定
      日時を分単位で指定できます
  4. 注文内容を確認し、[注文]をタップすると、注文が発注されます。
    注文が完了すると注文照会が表示されます。
    [キャンセル]をタップすると、決済指値・逆指値注文画面に戻ります。
    『スマホアプリ DMMFX』注文確認画面

OCO注文(単一建玉)

OCO注文は指値注文と逆指値注文を同時に発注し、一方の注文が約定したら、もう一方の注文は取消される注文です。

  1. ホーム画面、又はメニューバーより[トレード]をタップすると、トレード画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ホーム画面・メニューバー
  2. トレード画面より[ポジション照会]をタップすると、保有しているポジションの一覧が表示されます。
    決済するポジションをタップすると、決済注文画面が表示されます。

    決済注文を既に発注されている場合、「決済可能数量が0のため、新たな決済注文が出来ません。」とメッセージが表示され、決済注文画面が表示されません。当該決済注文の取消を行うと決済注文画面が表示されます。

    『スマホアプリ DMMFX』ポジション照会画面
  3. 注文タイプ[OCO]を選択します。
    注文内容を設定し、[OCO2入力]をタップすると、決済OCO2入力画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』決済OCO1入力画面
    1. 決済可能数量の範囲内で注文数量を設定します。(1Lot=10,000通貨)
    2. 指値レートを設定します。

    注文内容を設定し、[確認画面]をタップすると、注文確認画面が表示されます。

    『スマホアプリ DMMFX』決済OCO2入力画面
    1. 逆指値レートを設定します。
    2. 有効期限を選択します。
      今日中
      下記営業日終了時点まで有効
      ≪夏時間≫
      月~木
      翌05時59分59秒
      翌05時50分
      ≪冬時間≫
      月~木
      翌06時59分59秒
      翌06時50分
      今週中
      金曜営業日終了時間まで有効
      ≪夏時間≫
      翌05時50分
      ≪冬時間≫
      翌06時50分
      無期限
      約定または取消するまで有効
      期間指定
      日時を分単位で指定できます
  4. 注文内容を確認し、[注文]をタップすると、注文が発注されます。
    注文が完了すると注文照会が表示されます。
    [キャンセル]をタップすると、決済OCO2入力画面に戻ります。
    『スマホアプリ DMMFX』注文確認画面

OCO注文(複数建玉)

OCO注文は指値注文と逆指値注文を同時に発注し、一方の注文が約定したら、もう一方の注文は取消される注文です。

  1. ホーム画面、又はメニューバーより[トレード]をタップすると、トレード画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ホーム画面・メニューバー
  2. トレード画面で[ポジションサマリ]をタップすると、ポジションサマリが表示されます。
    決済注文を発注する通貨ペア(売買区分)をタップすると、決済(建玉選択)注文画面が表示されます。
    • 選択した通貨ペア(売買区分)の決済可能数量が0の場合、複数建玉決済機能をご利用いただけません。
    • 建玉数が50件を超える場合、複数建玉決済機能をご利用いただけません。
    『スマホアプリ DMMFX』ポジションサマリ画面
  3. 注文タイプ[OCO]を選択します。
    注文内容を設定し、[OCO2入力]をタップすると、決済OCO2入力画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』決済(建玉選択)OCO2入力画面
    1. 決済対象ポジションを選択し、注文数量を設定します。
      をタップすると、決済対象建玉選択画面が表示されます。決済発注を希望するポジションのみチェックを入れた状態で、[選択]をタップします。
      『スマホアプリ DMMFX』決済対象建玉選択画面
      • 初期の状態では、決済対象として決済可能数量の全量が指定されています。
      • 既に決済注文を発注されているポジション数量は、決済対象から除外されます。
    2. 指値レートを設定します。

    注文内容を設定し、[確認画面]をタップすると、注文確認画面が表示されます。

    『スマホアプリ DMMFX』決済(建玉選択)OCO2入力 確認画面
    1. 逆指値レートを設定します。
    2. 有効期限を選択します。
      今日中
      下記営業日終了時点まで有効
      ≪夏時間≫
      月~木
      翌05時59分59秒
      翌05時50分
      ≪冬時間≫
      月~木
      翌06時59分59秒
      翌06時50分
      今週中
      金曜営業日終了時間まで有効
      ≪夏時間≫
      翌05時50分
      ≪冬時間≫
      翌06時50分
      無期限
      約定または取消するまで有効
      期間指定
      日時を分単位で指定できます
  4. 注文内容を確認し、[注文]をタップすると、注文が発注されます。
    注文が完了すると注文照会が表示されます。
    [キャンセル]をタップすると、決済OCO2入力画面に戻ります。
    『スマホアプリ DMMFX』注文確認画面

クイック決済

クイック決済は、指定したポジションを成行にて即時に決済します。
当該ポジションにすでに決済注文を設定している場合でも、クイック決済が優先され、既存の決済注文は取消されます。

  1. ホーム画面、又はメニューバーより[トレード]をタップすると、トレード画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ホーム画面・メニューバー
  2. トレード画面より[ポジション照会]をタップすると、保有しているポジションの一覧が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ポジション照会画面
  3. 決済するポジションで左にスワイプすると、[クイック決済]ボタンが表示され、タップすると注文確認画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』決済注文選択画面
  4. [クイック決済]をタップすると、注文が発注されます。
    [キャンセル]をタップすると、ポジション照会に戻ります。
    • 『スマホアプリ DMMFX』クイック決済確認画面
    • 『スマホアプリ DMMFX』クイック決済完了画面
  • クイック決済はスリッページ設定ができないため、発注時に表示された価格とかい離した価格で約定する可能性があります。
  • すでに決済注文を発注しているポジションのクイック決済も可能です。
    クイック決済を行うと注文中の決済注文は取消となりますので、何らかの理由でクイック決済が失効になった場合はご注意ください。

一括決済

保有しているポジションを一括で成行決済する注文方法です。
すでに決済注文を発注している場合でも、一括決済が優先され、既存の決済注文は取消されます。

  1. ホーム画面、又はメニューバーより[トレード]をタップすると、トレード画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ホーム画面・メニューバー
  2. トレード画面より[ポジションサマリ]をタップすると、ポジションサマリが表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』ポジションサマリ画面
  3. 決済する通貨ペア(売買区分)で左にスワイプすると、[一括決済]ボタンが表示され、タップすると注文確認画面が表示されます。
    『スマホアプリ DMMFX』 一括決済選択画面(スワイプ)
  4. [一括決済]をタップすると、注文が発注されます。
    [キャンセル]をタップすると、ポジションサマリに戻ります。
    • 『スマホアプリ DMMFX』一括決済確認画面
    • 『スマホアプリ DMMFX』一括決済完了画面
  • 一括決済はスリッページ設定ができないため、発注時に表示された価格とかい離した価格で約定する可能性があります。
  • すでに決済注文を発注しているポジションの一括決済も可能です。一括決済を行うと注文中の決済注文は取消となりますので、
    何らかの理由で一括決済が失効になった場合はご注意ください。
ページTOPへ